FC2ブログ
曲岳・黒富士・升形山へ
6/5大雨雷注意報がでている曇り空の中、晴れ男たる所以で黒富士へとでかけた。ここだけの話、晴れ男、雨男は確実にいる。私の晴れ男には理由がある。入念に2日前から天気情報を調べ、出かける寸前に雨雲レーダーなどで調べて何時間後に雨が降るかを判断して出かけるかやめにするか決めているので、出かけるときは殆どが傘いらず。降ったとしても小雨でとどまる。まっこんな理由である。しかしながら友人のひとりに雨男がいるのは確かだ。5月の連休を避け、野郎3人、中旬に大阪方面へ出かけたときのことである。車での移動のため代わり交代で運転をしていくのだが、私が運転しているときは、晴天や最悪でも曇りなのに、ひとりの友人に変わったとたん季節外れの雪が降ってきたのである。「ありえん」の一言で一同大笑い。道中は晴天に恵まれ絶好の行楽日和となったが、またもや帰りに交代したとたん関ヶ原付近で再び「雪」となり「雨男」たる人の存在があらわになったのである。それはいいとして、今回は、観音峠を越え瑞牆山方面へ10分ほど走った山側に黒富士登山道入口と記されている杭がある駐車スペースにはいる。車が5~6台しか入らないようなところなのでシーズンはきれいに入れてほしいところである。さて登山開始、ゆっくりとした登り傾斜を15分ほど歩くと「八丁峠」である。ここを中心に升形山(1650)、黒富士(1633)、曲岳(1642)とピストンするのであるが、ゆっくりまわって全行程3時間半ほどである。曲岳は、最後の15分が急斜面で「四つん這い」で登らなければならないがそれほどきついものでもない。
ここは小学生にも十分楽しめるところだある。結局雨は降らなかった。次はたぶん何度でも登りたい金峰山かも。
スポンサーサイト





未分類 | 15:54:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する