FC2ブログ
赤富士
赤富士
そろそろ花見には良い季節になった。ここ山梨でもこの2~3日で気温が20度以上に上がり一気に開花した。夕方の散歩の途中、荒川の土手から見える夕方の富士山である。まだ五合目まで雪に覆われているがそろそろ溶け始める頃である。盆地周辺の低い山もまだ雪の残っているところもあるがそろそろ登山のシーズンが始まるようだ。話は変わるが先日ドイツのLCCの飛行機が墜落したが、操縦士の適性判断と経営状態が起こした歪によるものかもしれない。確かに航空業界で飛行機のパイロットは団塊世代が引退して不足しているのは確かである。急いで養成しなければならないが採用する側の目も受験者のパイロット資質について適しているか見抜くことはできない。今回の副操縦士の行動はパイロットとしての資質に欠けている。あってはならないことである。人命をあずかることの重さがまったくわかってない者である。会社側としてもうつ病ということがわかっているのなら飛ばしてはならない。そうはいっても潜り抜けるものはいる。その一人が起こした事故(テロ)なのである。犠牲になった乗客や乗員の人は「気の毒」の一言である。私が訓練していたところは同期が25人ほどいて協調性と資質を切磋琢磨しながら作っていったものである。少人数やマンツーマンの教育は人間養成としは適さないのかもしれない。個性を求めていない業種・職種であることは確かである。
スポンサーサイト





未分類 | 19:32:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する