FC2ブログ
蛾ヶ岳(ひるがたけ)トレイル
2014/7/21(月)、三連休の最終日。天候不順で2日間家でゴロゴロとしていた。週2回活動しているバドミントンサークルのメンバーのひとり(73)と運動がてら出かけた。現地は2日続けて雨が降っていたみたいで登山道は滑るところが数か所あったが初心者コースとしては悪くない。
直径30cmオーバーのきのこ 馬の背もどき 次郎長みたいなきのこ
馬の背見たいなところあり、きのこの群生あり、杉、ヒノキの森あり、頂上では富士山が雄大に見えるところである。ここは甲府盆地の南に位置する四尾連湖(しびれこ)の東に位置する蛾(ひる)ヶ岳という山である。標高は1279mで駐車場は約1000mなので標高差280mの登山である。
木の橋 でかいさんご茸(?)
家族連れにはほどよいコースだが滑落すると危ないところが5ヶ所ほどあり、そのうちの1か所は木の橋が去年の大雪で崩れかかっており、現在補修中だが通れる。
富士山を望む RIMG0088_480.jpg
コースとしては最初の30分の登りのところが「きのこ」エリア、大畠山からは45分間、馬の背ありの「林間コース(ほぼ平坦)」。途中、蛾ヶ岳の「主」と出会うだろう。最後の15分は急坂(傾斜20~25度くらい)を登りきると山頂である。北西と南東が開けており甲府盆地の西側と富士山を望むことができる。帰りは1時間ほどで下山できる。駐車場(車400円)は2ヶ所合せると50台はおける。四尾連湖畔にはキャンプ場もあり日帰りでも楽しめるバーベキュー施設や食堂もある。夏の暑い季節に家族でキャンプしながらの山登りにはうってつけのところである。
蛾ヶ岳の主(登山道にて)
スポンサーサイト





未分類 | 16:42:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する