FC2ブログ
ビジネスフェア2015長野
ビジネスフェア2015
2015/5/13 ビジネスフェア2015長野に出店した。300社近くの長野県内企業があり物づくりに対する意識がほかの地域よりも高いように思えた。私どもは山梨からの出店でしたがケースに特化した企業として多数のお客様の興味をもたれた。特に1億円(レプリカ)入りのケースには立ち止まり、持って一億円の重さを体験する方が多いようであった。どうもドリームジャンボ宝くじの発売開始日だったようで、七億円は持てないと口をそろえて言っていた。たくさんの人に知ってもらい今回の成果はあったようだ。たくさんのご相談や商談ありがとうございました。ご縁のあることを願っています。

スポンサーサイト



未分類 | 13:31:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
寶當(宝当)神社
寶當(宝当)神社
宝くじが当たるという神社があるというので参拝にでかけた。ここは九州、佐賀の唐津城の北にある高島という島にある。もちろん船で10分ほどかかる。一番船に乗ろうとしたのだが、駐車場が対岸の唐津城付近にあることを港で知ったのが10分前。結局一番船には乗れなかった。次の船まで2時間ほどあったのでまだ開いてない唐津城を散策した。眼下には高島や虹の松原が見える。夏には海水浴客でにぎわう。今は唐津湾内に30隻ほどのヨットが浮かんでいた。そうこうしてるうちに2時間はあっという間に過ぎた。駐車場から桟橋までは、橋をわたるのである。渡りきると待合室と乗船券売り場があるが乗船券は桟橋の入り口で乗る前にお金を払って乗るのである。乗船券売り場は必要ないのである。船は100名ほど乗れる小さな船だが外海に出た途端、壊れそうなくらいのスピードアップで約10分ほどで高島の港に到着。島の港だけあってにぎやかでもないが猫が出迎えてくれるのである。招き猫かもしれない。上陸して宝当神社まではものの5分ほどで写真の光景が見える。その前に数件のお店があるが宝くじをこの中に入れておくと当たるといわれ買う人もいたようだ。私らは買いもせず招き猫にしつこくたわむれただけでお店を後にした。石鳥居をくぐると正面にこじんまりとした社屋がある。外で鈴をならし、靴を脱いで中に入るとお賽銭箱があり、その前で正座してお参りをするのである。みんな同じことを祈っているに違いなかった。さて、お参りを済ませお決まりのお守りをいただき45分間の上陸を終え再び唐津港へと戻ったのである。きっとご利益はあるものと信じ、ゴールデンウィークは過ぎていったのである。
宝当神社までの道のり



未分類 | 23:52:10 | トラックバック(0) | コメント(0)