FC2ブログ
富士山(本栖湖)20141223
富士山
今日は、天皇誕生日。甲府盆地から見上げた富士山には雲ひとつない晴天なので本栖湖まで出かけた。少し風があったので水面の逆さ富士が山頂だけ映っていた。撮影スポットにはたくさんの車が朝からスタンバイしていたのであろう。ここは1000円札に描かれている景色が見える場所である。本当はここから少し山の峠まで登った場所らしいがここでも十分そのように見える。ほかにも朝霧高原で撮影したものも以下に掲載しておく。ここは雪がつもるか夏の牧草が緑色になるといいスポットだろう。
富士山(朝霧高原)
とてもきれいな空だったのでもう一枚。
fujisan20141223u.jpg
どアップでもう一枚。これで終わりです。
fujisan20141223v.jpg


スポンサーサイト



未分類 | 18:23:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
所沢航空発祥記念館
所沢航空発祥記念館

先日(2014/12/13)、所沢航空発祥記念館へ行ってきた。埼玉県所沢の航空公園内にあるミュージアムである。以前埼玉に十数年住んでいたことがある。その時は行く気がなかったが今回、ふと訪ねてみることにした。館内は往年の雄姿達が20機ほど飾られている。懐かしい。ジェットエンジンでありながら最大重量を積み最大積載重量ギリギリでの飛行は毎回、胃がいたくなる思いだった。こうやって飛ばない航空機をみあげているとあの夏の暑い操縦席を思い出す。館内にはいくつかのシミュレータ(simulator)もどきが置いてあったが家庭用PCでも十分できるものだ。私はもっぱら計器飛行の訓練補助として家で使っていた。外を見て飛ぶことがこれほど安定して飛べるものだと教えるには良い方法だと思う。他には紙飛行機を作るコーナー、映画を上映している施設、レストランなどがある。休みなのに小さい子供が少ないことは、少し残念なことだ。私の子供のころは自転車で空港まで行き一日中飛行機やヘリコプターの離発着を見ていたものだ。大人が作っている施設だから子供の気持ちをドキドキさせることができないのであろう。まだ科学博物館のほうが人気あるのもうなづける。館内に「動き(躍動するもの)」がないせいだろう。管制官の訓練のように飛行場のジオラマを囲んで数人で協力して飛行機を離発着をさせる体験ものやシミュレーターも実機に近いものがひとつあるなどするとまだ動きがあっていいと思うのだが。せっかく近くに所沢管制センターや航空自衛隊、米軍があるのにもったいない話である。そんなことを考えながら茶畑を横に見つつ帰路についたのである。


未分類 | 16:14:51 | トラックバック(0) | コメント(0)