FC2ブログ
北八ヶ岳にも紅葉の気配
北横岳 七ツ池
今日は、寒くなる前に北横岳界隈に出かけた。ロープウェー山頂駅から坪庭経由で北横岳南峰と北峰に登った。山頂は風が強く寒さすら感じた。1週間もすると防寒対策が必要かもしれない。上の写真は北峰から50mくらい大岳方面に進んだところで撮ったものである。今日(2014/9/23)の色付き具合である。あと1~2週間ほどで見ごろとなるだろう。帰路は三ツ岳(Ⅰ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰)、雨池山、雨池峠、山頂駅へのルートをたどった。三ツ岳分岐に「軽装備の方は行かないように」と注意がある。これは小学生以下や高齢者の山登り初心者を除けば普通にいける。ただガレ場が多く、大きな石があるので非常に歩き辛いかもしれない。クサリ場も山3ヶ所ほどあるがⅢ峰のクサリ場だけがチョイ危険。それにⅡ峰とⅠ峰の下りが結構急である。逆走は健脚向きである。朝9時から登り始め、昼休憩を10分とり、ロープウェー山頂駅についたのが午後2時20分、5時間20分のトレッキングであった。
三ツ岳Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ峰



スポンサーサイト



未分類 | 19:25:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅葉の見ごろは?
先月(8月)16日に海の口登山口から横岳を目指し、杣(そま)添尾根を9合目まで登ったが、山頂は雲の中で雷が鳴り始めたので下山することにした。途中、集中豪雨と雷に遭遇し、滝のような登山道をひたすら下山した。尾根沿いで避難場所がない。よく雷に撃たれなかったものだ。そんなこともあり、天候がいい日を待っていたら1月もたってしまった。今年は天候不順で休みのたびに悪天続きであった。そうこうしてるうちに、もう紅葉の季節である。
紅葉といえば「見ごろ」を知りたいものである。そこで、個人でも算出できる計算方法を以下に紹介する。
必要なデータは9月の平均気温だけである。まだ9月中旬だが10日間予想を利用して予想値を出してみる。
場所は八ヶ岳山麓の清里として算出してみる。まず2014/9/1~9/17の積算気温は320.5℃(実測値)、2014/9/18~9/28は159.1℃(予想値)、データ数28により算出する。
式 Y=4.62×(9月平均気温)-47.69 Yの値は10月1日に加算し「紅葉見ごろ」を算出する。
当てはめると Y=4.62×{ ( 320.5+159.1 )÷28 }-47.69=31.44
ということで10月1日に31.44日を加えると「2014年11月1日」となる。見ごろなので誤差±7日を目安にするといいらしい。
2013清里
先週三連休の最終日に各地で山岳事故が多発したが、天候状況もそうだが「過信や思い込み」が危険を招くことを肝に命じ、無理のない登山計画・下準備、早めの判断、引き返す勇気が必要である。

未分類 | 17:07:37 | トラックバック(0) | コメント(0)